2月 17

食事の時間に黙って食べるということ

「なんかちょっと静かすぎ・・」
そんな風に息子が食事中によく言います。

賑やかなお祭り騒ぎが大好きな息子にとって静かな食事の時間は苦痛なもののようです。

あんまりおしゃべりし過ぎてもアレだし・・でもあんまり沈黙なのも楽しくないし・・
母としては難しいと感じるところですが、私もおしゃべりは大好き。


こんな私に息子は似てしまったのでしょう(笑)
上の子はもう大きいので案外と黙って食べて、食べ終わるとすぐに片付けて自分の部屋にいってしまいます。

そんなそっけない態度が息子にはとても寂しいのでしょう。
かといって、その寂しさは兄弟でしか埋められず、母の私にはどうにも出来ないことのようです。

成長って嬉しいことと寂しいことと同居しますね。
そのうちこの息子も黙って食事をすることが当たり前になっていくんでしょうか・・
考えると寂しくて仕方がないです。


Posted 2015/02/17 by user in category nocategory